大湖産業 ホームへ 会社概要 製品情報 取扱店 お問い合せサポート
ホーム -> 製品情報

メイン

PICKUP アーカイブ

簡単アレンジ~お部屋の模様替え~

 一言で「模様替え」と言っても、なかなか実行に移せないもの。
面倒な模様替えが手軽にできたら・・・。
せっかく模様替えをするなら、失敗なく思い通りのお部屋にしたいですよね。
模様替えのポイントは、「家具のレイアウトを変える」「ベットやクッションなどのカバーを変える」「色を統一する」など、様々ですが、一番のポイントは、「お部屋のテーマ」を決めることです。
テーマがしっかり決まっていれば、模様替えも簡単になります。
モダンにしたいのか、ナチュラルテイスト・アジアンテイストにしたいのか。
テーマによってアイテム選びが変わってきます。
中でも、大きな面積を占める窓周りの商品は、選び方一つで 大きくイメージが変わる重要なアイテムです。
逆に言えば、窓周りのアイテムを変えれば、お部屋の雰囲気は、がらっと変わると言うことです。  
そこで、お勧めする商品が麻スクリーンの「カーム」麻スクリーン「カーム」ならお手ごろ価格でバリエーションも豊富。6色あるので、色々なお部屋のイメージに合わせてカラーをお選びいただけます。

 
  
例えば、カームの「ベージュ」ナチュラルテイストのお部屋にぴったりです。
白いソファーに白いテーブル。そこにカームのベージュを合わせ、観葉植物でアクセントを。それだけで、すっきりとしたナチュラルテイストのお部屋が完成です。
麻の素材感がナチュラルな雰囲気をより一層アップさせます。白一色で、統一するよりも、ベージュを加えたほうが、バランスのとれたお部屋になりますよ。
その他にも、黒の家具で統一したお部屋にカームのブラックを合わせると、かっこいい「モテ部屋」が簡単につくれますよ。
「黒の家具を揃えるのにはお金が・・・と言う方」は、カラーボックスをうまく組み合わせるのもいいかもしれません。6色の中から、お部屋のイメージにぴったりの色をお選び下さい。

(カーム)商品画像クリックすると拡大表示↓


また、これからの季節、お部屋をアジアンテイストにとお考えのお客様も多いのではないでしょうか。
簡単にアレンジしたいなら、自然素材(竹、木、籐など)で、色の濃い小物を選んで置くといいでしょう。
アジアンテイストのお部屋に使う窓周りのアイテムは、竹の素材感がたっぷりとあるスモークドバンブースクリーンやスモークドバンブーカーテン
シンプルで使いやすいデザインと、燻した竹』独特の深みのある茶色いヒゴがアジアンテイストにぴったりです。
窓周り以外にも、お部屋の間仕切りにも使えるので、使い方次第で一味違った雰囲気にもなりますよ。  

ある調査によると、模様替えをするペースは、「半年に一度」という人が大半だそうです。
最近模様替えをしたのは、いつ頃ですか?
「そういえば、最近・・・」と思ったお客様、そろそろHAYATONスクリーンで模様替えをしてみては、いかがでしょうか。
今回ご紹介した商品は、ほんの一例です。
詳しくは、商品ラインナップをご覧下さい。


関連する商品
 

6色の
カラーバリエーション

麻スクリーン
カーム

デザイン豊富な

竹スクリーン

 

モダンなお部屋には

スマート
 

デザイン豊富な

竹カーテン

 

『すだれ』でエコしませんか?!~すだれの有効的な利用法~

だれの歴史は古く、万葉集(7世紀後半から8世紀後半にかけて編修された日本に現存する最古の歌集)にも登場するほどです。一言ですだれと言ってもその種類は様々で、大きくは、室内にかける御簾お座敷簾屋外で使う外吊りすだれ(外掛すだれ)に分かれます。これらのいずれもが、当時と同じ姿で、今もなお受け継がれています。その理由は、やはりその機能と集約されたシンプルな形ではないでしょうか。
「暑い夏をいかに涼しくすごすか」は、いつの時代も日本人の課題だったようです。では、なぜ「すだれ」が夏を快適にすごす為の道具として使われているのでしょうか。
 すだれは、日差しをやわらげながら、風を通す機能を兼ね備えていからなのです。あたりまえの事ですが、涼しく過ごすためには、とても大切なことです。
室内が暑くなる原因のほとんどが、外から入ってくる外気の熱によるもの。
現代の住宅は、昔とちがい断熱性・機密性が大変すぐれています。
その為、室内の暑い空気も外に逃げにくくなり、冷房効率も悪くなってしまいます。
ということは、外から入ってくる熱を抑えれば、その分涼しくなるというわけです。それなら「カーテンでも同じでは!?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、この二つには、大きな違いがあります。その違いは、日除けを室内(窓の内側)にかけるか、室外(窓の外側)にかけるかです。単純なことですが、これで大きく室内の温度が変わってきます。室内に吊っている日除けには、直接日光が日よけに当たるわけですから、その分日除け自体に熱がたまります。熱をもった日除けを室内に吊っているわけですから、当然室内の温度は上がります。
その点、日除けを外に吊った場合は、直射日光を遮断することができ、その上熱を持った日除けは、外にあるので、室内に余計な熱が入らないというわけです。  
 
すだれを外に吊る場合は、窓から1mほど、離してつけると熱がこもりにくく、すだれで影ができるので、より効果的です。
また、すだれに霧吹きで水をかけると涼しい風も入ってきます。
すだれを外に吊る事により、室内も涼しくなり、冷房費も抑えられ、省エネ効果も期待できます。
すだれは、地球にやさしく、お財布にもやさしいすぐれものなのです。
 大湖産業の外吊りすだれは、日本製のしっかりした織り糸を使って、職人が1枚1枚丁寧に織り上げているので、丈夫で長持ちします。
また、すだれにとって対敵の、「カビ」対策も万全です。防カビ加工も承っております。
「すだれは、ひと夏で使い捨て」ではありません。
いいものを丁寧に使えば、物の寿命は長くなります。
使い捨てしないことから、エコな暮らしをはじめませんか?

 


 
関連する商品

間仕切りに

お座敷すだれ

日除けに

外吊りすだれ

 

 
     

 

 

『毎日使うものだから』~こだわりの商品・こだわりの機能~

 ロールスクリーンやブラインドは、「どこのメーカーのものでも同じ!」「デザインさえよければ!」「価格さえ安ければ!」と思われるお客様も多いのではないでしょうか。
同じようにみえても各メーカーによって、その機能は様々です。
「毎日つかうものだから!」大湖産業は、デザインだけでなく、商品の使いやすさ・快適さにこだわります。
例えば、ウッドブラインド「木香里」。
重くなりがちなブラインドを羽根の厚みをかえることにより、従来品より軽くしています。
また重量を軽くするだけではなく、ボトム部分(ブラインドの下の部分)に滑車を入れているので、操作にかかる負担も少なくてすみます。 
                   やさしい機能の詳細は下記をクリックしてください!!
 
 

 こだわっているのは、木香里だけではありません。
木製スクリーン・カーテンには、北海道産シナ材を使用し、光触媒加工も施しています。

光触媒とは・・・?
光触媒とは、光を受けて様々な化学反応を起こす物質のことで、植物の光合成もこの一種です。
DAIKOの光触媒の場合は、塗料の中に二酸化チタン(一般的に光触媒に使われている物質)が含まれており、この二酸化チタンに日光や蛍光灯に含まれる紫外線があたると、タバコやアンモニアなどの臭い分子や、バイ菌などの有機化合物が分解される(消臭・抗菌)仕組みになっています。
天然素材にもかかわらず、光触媒加工がついてとっても優れものの商品です。(ナチュラル色のみ光触媒加工をしておりません)
 

 

天然素材のすぐれもの商品をもう一つ。
麻スクリーン「ルーチェ」です。この商品は、「麻の素材感は、好きだけれど、透けすぎるのが気になる」という、お客様のご意見から生まれた商品です。
麻素材の裏に遮光性のある布を貼り付けることは簡単ですが、それでは、麻独特の透け感や素材感が失われています。そこで、裏地を貼り付けることなく、麻を使い透けにくい商品を作りました。
遮光率は従来品より約30%アップし、97.56%(RH-733/ブラウン)まで高めました。透け感も綺麗で、隠しすぎず、透けすぎない商品です。

取付部品について・・・
商品にこだわるのはもちろんですが、取付部品にもこだわりがあります。それがこの「レールキャッチャー」です。
簡単にカーテンレールに取付けができるので、壁に穴をあけずに取付けができます。もちろん、ヒートンでの取付けも可能ですが、ほとんどの麻スクリーンやバンブースクリーン(一部商品は除きます)には、この部品が入っているので、ご購入の際は是非、ご活用ください。

当社オリジナル部品
レールキャッチャー

 カーテンレール金具

 ジョイント金具

 ボルト

このようにカーテンレールに取付けできます。


※一部のカーテンレールには取り付けできない場合があります。 

また、DAIKOのオーダー商品は、右操作・左操作がお選びいただけます。
「家具の配置上、右操作では、操作しにくい!」「2台並べて使うので、操作コードは左右操作にしたい!」というお客様は、左操作をご指定ください。
取付け方法にこだわるといえは、マジックシェードもその一つです。取付け方法は、取り付けたい場所に粘着テープ付マジックテープを貼るだけです。工具は一切不要の簡単取付けです。

生地は、ナチュラルテイストの
「wave(ウェイブ)」
外からの視線をさえぎり、紫外線を95%カットできる
「mirror(ミラー)」など、お好みよりお選びいただけます。
マジックシェード取り付け方法↓

取付けたいところに粘着テープ付マジックテープを貼り付けます。 本体をマジックテープに取付ければ完了です。

このように、DAIKOの商品は、機能やこだわりがいっぱいです。
是非一度、お使いいただき使いやすさを実感してく下さい。


関連する商品

  取付け簡単!
工具不要!

マジックシェード

やさしい機能の

ウッドブラインド木香里
 



                                                                           

 

 

遮光性が高くなった
麻スクリーン

ルーチェ
















 

光触媒加工が施された
ウッドカーテン
ウッドスクリーン



 

 

豊富なデザイン ~この夏イチオシの新商品~

昔、すだれはインテリアとしてではなく、雑貨として扱われてきました。
しかし、今ではデザイン性も認められるようになり、インテリアとして扱われるようになってきました。
すだれは「布」とは違い、自由に柄を織り込むというわけにはいきませんが、ヒゴと糸の組み合わせは、無限にあります。

ヒゴや糸の太さ・素材・色を考えながら、デザイン性豊かな商品づくりを心がけています。
クリックすると商品詳細ページをご覧になれます。↓
       

 この夏の新商品、「湘南すだれ」もデザインにこだわった商品の一つです。
「波のようで、並じゃない」をコンセプトに、ヒゴに糸を巻きつけ、それを波に見立て、今までにない「ちょっと変わったすだれ、並(普通)じゃないすだれ」を作りました。
もともと、弊社の営業所が神奈川県の藤沢市にあることから、「湘南の街(おしゃれな街)に似合うおしゃれなすだれを!」という思いで企画がスタートしました。
企画をすすめるにあたり、湘南の街やそこに生活する人々の暮らし方について調べていくと、なんとなくですが、「湘南」というものが見えてきました。湘南の街は、「海」や「サーフィン」を楽しむ人が多いというイメージが強いですが、それだけではなく、自然をうまく生活の中にとりいれたり、古いものをリメイクしてオリジナルなものを作って楽しんだりと、自分なりのスタイルをもっている人が多いようです。
湘南すだれは、そんなこだわりの生活スタイルをもっているお客様にも使っていただけるように、シンプルすぎず、派手すぎず、お気に入りの家具や生活の一部に溶け込むように色や柄にこだわりました。
カラーは、ナチュラルな雰囲気のブラウンと落ち着いたダークブラウン2色です。今の時期は、自然の緑がとってもきれいです。窓の外から青々と茂った木が見えるという方や、お部屋に観葉植物が多いという方は、ダークブラウンをお使いになると、より一層「緑」が映えると思います。お部屋の雰囲気に合わせて、お好きなカラーをお選び下さい。

  この夏のお勧め商品をもう1点。
人気の麻スクリーン「ルーチェ」にリーフ柄をプリントした麻スクリーン「フィーユ」です。
「フィーユ」とは、フランス語で「葉っぱ」。根強い人気のリーフ柄をプリントしました。
麻スクリーン「ルーチェ」と「フィーユ」を組み合わせてお使いいただいてもいいですし、もちろん「フィーユ」だけをお使いいただいても素敵です。
カーテンと違いドレープがないので、大きな柄でも、柄全体がすっきりときれいに見えます。 

 

 

 

 

 



この他にも、個性豊かなデザインの商品を取り揃えております。
詳しくは、商品ラインナップをご覧下さい。
お気に入りの商品を見つけていただけると幸いです。  


関連する商品

プリント麻スクリーン

フィーユ
波をイメージした

湘南すだれ

 

About PICKUP

ブログ「琵琶湖簾(すだれ)のインテリアブランド「HAYATON」をお届けする大湖産業株式会社:商品一覧」のカテゴリ「PICKUP」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはのれんです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ホームへ戻る
会社概要サイトご利用についてリンクページの先頭へ